FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタログ【IKEA/2015】

IKEA2015



先日郵便受けに入っていたカタログ。
IKEAのカタログは以前にも記事にしたことがありました
3年ぶり2度目。

……思えばこのブログも長いですね。
一つ一つの記事は短いですが。

あ、あと、突然空くインターバルが
随分長かったりしますが(笑)。

2013のカタログは背表紙の使い方が
非常に上手かったのですが、
2015で気になったのはコピー。

確かに、インテリアは毎日過ごす環境の中に
常に存在するものだから、そここだわりましょうよ、
というのはファクトに基づいた価値の提案ですね。

ただ何か惜しいなーと思って調べてみたら、
英語版のコピーは、

「Where the everyday begins」

なんですね。
うん、こっちのほうがもっとずっといい。
スポンサーサイト

新聞広告【天一】その2

夏こそ天一2



前の記事の続きなんですが、
こうなってくると何でもアリです(笑)。

夏の食材で天ぷらに出来るものを
挙げて行けば成立するんですから。
タグラインの使い勝手の良さですね。

因みにこれらの広告はどちらも
日経の夕刊に掲載されていました。

夕方に読んで寄って帰る、もしくは
夜読んで明日は、と動機付ける。
という狙いでしょうか。

新聞広告【天一】

夏こそ天一1



天ぷらと聞いて思い浮かべる季節が
いつなのかははっきりしませんが、
こう書かれると確かにそうかもと。

「夏こそ天一」がタグラインや
キャンペーンコピーに当たり、
「鮎」がキャッチと捉えるべきですかね。

もしくは「鮎」はグラフィックと。

新聞広告【大関株式会社/甘酒】

甘酒



甘酒をこう見せるかという広告。
新しいターゲット層を開拓しようという狙いでしょうか。

合ってると思いますね。
下戸の僕でも飲んでみようかと思いましたから。

新聞広告【VISION2020/VOLVO】

VOLVO2020-1



前の記事に引き続き、ちょっと前の
日経30段広告です。
下のボディコピーはこちら。



VOLVO2020-2



ボルボが言うからこその説得力ですね。
ブランド価値を絞り込んでいることの強さ。
Author
たにーandガッキー
最新コメント
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。