FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッケージ【おしぼり】

おしぼり



久々に小ネタ系です。
おしぼりの袋。

ずいぶん大きく出たものです。
最近は応援するのがちょっとトレンドですね。

乳酸菌が腸を応援するなどという、
意志を持った菌も当たり前の時代となっております。
スポンサーサイト

パッケージ【おたべ】

おたべ



トレイに「おたべ」の文字が刻まれていて
おたべ本体に刻印される仕組み。

何の意味があるかというと、
お皿に盛って出してもどこの生八つ橋かが分かる。

一口に生八つ橋と言っても有名どころが
いくつかあって、どの商品がどこのものか
たいていのユーザーは把握してないでしょうから。

ちなみにおたべは、株式会社おたべの製品です。
それ以外の生八つ橋はおたべではありません。

若干、サランラップやバンドエイド状態に
近いものがあるかも知れませんね。

店頭POP【Fit's/LOTTE】

ロッテのフィッツからスライム味が発売されています。
その店頭POPが良く出来ていて、



スライムPOP全体



これが全体。
明らかに目を引きます。
そもそも鳥山明のデザイン性がさすがなのですが。



スライムPOPトップ



ディテールです。
キャッチが便利すぎる!

「スライム味」は「すっぱいライム味」の略なんですね。
「たたかう」「たべる」のコマンドも小技が効いています。



スライムPOP空



一番ニクいのがココですね。
空になったラックの底です。

イヤー、うまい。
コレは商品企画段階の勝利でしょうね。
因みに味も美味しかったです。

番外編【最終回・三内丸山遺跡の土器】

ミニチュア土器



無理矢理プロダクトに分類してみました。
展示物、もっと言えば出土品です。

普通の土器よりもずっと小さいサイズの土器。
その名もミニチュア土器。

何のために作られたのでしょう。
このサイズ、実用品ではないハズです。

子どもたちのオモチャだったのでしょうか。
おママゴトをして遊んでいたのかも知れません。

子どもたちのために、作って与える。
大人たちを見て、マネして遊ぶ。

今と変わらない家族のコミュニケーションを
媒介していた小さなアイテムたち。

なんてことを考えてみると、ちょっと素敵。
以上、クリダブ青森編はこれにておしまいです。

ショッピングバッグ【ジンズ】

ジンズバッグ



コレのカテゴリは難しく、本来は「デザイン」にあたるのでしょうが、
購入商品と必ず紐づいているので、あえて「プロダクト」にしました。

というのも、ジンズでメガネを購入すると、
この紙袋に入れて渡されるのです。

このコピーはマスでも使われていますが、
全く効いてないな~と思っていました。

でも、このショッピングバッグがあれば話は全く変わってきます。

このバッグを持っている人を一度でも見たら、
「あっ、変えたんだ」
「あっ、変えた人いたな」
となる。

マスという最もお金のかかるメディアに出稿する内容が、
単体で効かない前提ということの是非はありつつ、面白い構造です。
Author
たにーandガッキー
最新コメント
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。