FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、電車の中吊りで【HERS 2009年3月号】

hers


んなモン使い分けられちゃ、かなわんなぁ。
と、思わず思った。←日本語大丈夫か。

可愛さと美しさにズルさを並べているから素敵なんですかね。
「ズルく」が無かったら、綺麗事で終わるというか。
ペロッと舌を出している感じが、若々しい。

萬田久子さんの表情に、やたら説得力を感じます。
「マネできないでしょ」と言わんばかりの。

でもこのキャッチフレーズが、20代向けの雑誌に使われていたら、
可愛げがないし、美しさも嫌味になって、ズルさだけ残りそう。
スポンサーサイト
Author
たにーandガッキー
最新コメント
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。